ビューティ情報『[れんこんやごぼうの入った筑前煮]縁起物で人気のおせちレシピ』

2018年12月28日 06:45

[れんこんやごぼうの入った筑前煮]縁起物で人気のおせちレシピ

[れんこんやごぼうの入った筑前煮]縁起物で人気のおせちレシピ
御節(おせち)料理には、「日頃ご飯を作っている人が骨休めできるように」という意味合いもあり、保存がきき、冷めてもおいしい料理として作られたのが、最初とも言われています。ここでは、野菜を使った人気のおせちメニューのひとつ、筑前煮の作り方を紹介します。

ごぼうやれんこんを使った人気煮物、筑前煮のレシピ

ごぼうやれんこんなど、縁起の良い野菜を大きめに切って他の具材と鍋で煮込む筑前煮。こうした「お煮しめ」には、家族が仲良くいっしょに結ばれるという意味があります。
memo
ごぼう:根野菜であることから、一家の「土台がしっかりするように」との願いがこめられています。
れんこん:根に穴があいているので、「見通しが良い」という意味があります。
筑前煮
歯ごたえのある根菜と、やわらかく煮込まれた鶏肉のメリハリある食感がおいしい。
筑前煮

材料(4人分)
鶏もも肉:1枚
ごぼう:2/3本
れんこん:1/2節
にんじん:小1本
絹さや:6枚
茹でたけのこ(たけのこの水煮):小1本
こんにゃく:1/2枚
干し椎茸:4個
みりん:大さじ1
だし:2カップ
醤油:大さじ1
砂糖:大さじ3
酒:大さじ3
サラダ油:大さじ2
1.干し椎茸は水で戻してそぎ切りにする。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.