ビューティ情報『13 kgやせの管理栄養士が教える正月太りを即解消する野菜たっぷり食』

2019年1月3日 17:45

13 kgやせの管理栄養士が教える正月太りを即解消する野菜たっぷり食

野菜料理なら、3品食べても100〜300kcal程度ですから、野菜のシャワーを浴びる感覚でたっぷり食べてください。食事の最初にとれば、満腹感が出るので食べ過ぎを防いだり、血糖値が急上昇するのを防ぐ効果もあります」
1日の中で、生野菜と加熱野菜の両方とること、半分を色の濃い緑黄色野菜をとることを心がけるとよいそうです。
サラダを食べる女性

たんぱく質もしっかりとる

リセット期間中は、野菜中心の食事にたんぱく質をプラスします。なかでも、おすすめが納豆や豆腐などの大豆たんぱくと魚です。
「大豆たんぱくには、満腹感を感じさせ、食欲を抑える効果あります。また、サバなど青魚に含まれるオメガ3系脂肪酸には、炎症を抑える働きやメンタルを落ち着つかせる効果もあります。気持ちがざわつくと、食事で発散したくなるため、それを抑えてくれる青魚はダイエット中にぴったり。手軽にサバ缶などを利用するのもいいですね」

岸村流おすすめの、朝、昼、晩のメニュー

それでは、具体的に岸村さんのおすすめのメニューを教えてもらいましょう。まずは朝食から。
「フルーツとヨーグルトの組み合わせです。朝は糖質をとってもよいのですが、リセット期間は、フルーツに含まれる糖質程度に抑え、ヨーグルトや牛乳、豆乳などたんぱく質と組み合わせてとるのがおすすめです」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.