ビューティ情報『13 kgやせの管理栄養士が教える正月太りを即解消する野菜たっぷり食』

2019年1月3日 17:45

13 kgやせの管理栄養士が教える正月太りを即解消する野菜たっぷり食

フルーツとヨーグルトの朝食

昼食のポイントは、糖質の摂取量を半分程度に抑えることだそう。
「具だくさんのチャーハンや具だくさんの麺にすると、半量程度の糖質でも満足できます。チャーハンは玉ねぎなどの野菜でカサ増しし、お肉や卵を入れます。パスタ料理はえのきでカサ増し。えのきは、フェデリーニという細めのパスタ食感が似ているので、おいしくいただけます。丼ものなら、ごはんの半分をキャベツのせん切りや、もやしを電子レンジ加熱して塩とごま油をかけたものに置き換えるといいですよ」
具だくさんのチャーハン

夕方、小腹がすいたときは、ヨーグルトや豆乳などたんぱく質系をとるのが、腹持ちもよくおすすめ。ここで、甘いものを食べると、血糖値が急上昇するので、要注意です。
「夕食は鍋ものにすると、無理なく、野菜とたんぱく質中心の食事にスイッチできます。食事時間も大切で、普段の時間より1時間、2時間と早く食べ終わることを心がけるだけで、やせやすくなります」
夕食は鍋もので野菜とたんぱく質をとる

野菜が主軸のダイエットは、量はたっぷり食べられるのがうれしいところ。栄養バランスを考えたり、カロリー計算をしなくても自然とリセットできます。
さらにくわしく、岸村さんのメソッドを知りたい人はこちら!
最強のやせ方

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.