ビューティ情報『管理栄養士が警告!食事を抜くダイエットではやせられない!? かえって太るその理由とは?』

2019年1月8日 17:45

管理栄養士が警告!食事を抜くダイエットではやせられない!? かえって太るその理由とは?

目次

・脂肪を溜め込みやすいうえ、食欲暴発の危険が!
・食事間隔があくほど吸収しやすい体になる
・やせるためには朝食は抜かない。でもパン1枚なら食べないほうがいい!?
管理栄養士が警告!食事を抜くダイエットではやせられない!? かえって太るその理由とは?
やせたいから、朝食や昼食を抜く。けれど、食事をガマンしているのになかなか体重は落ちない。それどころか太ったという声も!食事を抜くダイエット法に潜む盲点をダイエットアドバイザーの岸村和代さんに解説していただきます。

脂肪を溜め込みやすいうえ、食欲暴発の危険が!

ダイエットをしているときは、1食でも食事を抜いたほうが摂取エネルギーが抑えられるためやせやすい!と思いがち。けれど、やせるというメカニズムはもっと複雑で、摂取エネルギーだけ考えてもダイエットは成功しないと、岸村さんは言います。
「最も問題なのは、食後の血糖値の上がり方です。食事を抜くと、そのあとの食事のあと、血糖値が急激に上がります。1食、2食と抜けば抜くほど、その上がり方は急激になり、インスリンが大量に出て脂肪を溜め込みやすくなってしまうのです。これだけで太りやすい状態ですが、さらに、血糖値が急激に上がったあとは急激に下がるため、無性に食べたくなる。つまり、食欲スイッチが入って、食べすぎてしまうケースが多いのです」
夕食にもりもり食べる女性

血糖値の急上昇&急降下は、体内のたんぱく質の糖化を進行させるという報告もあり、肌のコラーゲンが変性してたるみやしわを引き起こす可能性も大。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.