ビューティ情報『今の時季の過ごし方しだいで老化が促進してしまう!? 冬の温活対策食材をピックアップ!』

2019年1月5日 11:45

今の時季の過ごし方しだいで老化が促進してしまう!? 冬の温活対策食材をピックアップ!

目次

・【冬の季節とは?】
・【冬におこりやすい症状】
・【冬にオススメの食材】
・【冬の養生のポイント】
今の時季の過ごし方しだいで老化が促進してしまう!? 冬の温活対策食材をピックアップ!
皆様こんにちは♪インナービューティープランナーの高橋美紀です。毎日とても寒いですね、本日のテーマは「冬の養生」についてです。冬の過ごし方次第で何歳か老け込んでしまうかどうかが決まるとても大切な季節なので、冬の季節がどういうものなのかを知って過ごして行きましょう。

【冬の季節とは?】

寒い外の公園

冬は立冬から立春までの間で、1年中で最も寒い季節です。草木は枯れ、動物は冬眠状態となりますので、自然界の中で生きている私達もその影響を受けて、体を休ませる時期に入ります。
冬の特徴は寒気が活発になり、寒くて乾燥していることです。
空気が乾燥するために口や鼻の乾燥、喉の痛み、皮膚の乾燥などの症状が現れやすくなります。
冬は五臓の中で腎(腎臓、膀胱)をケアすることが大切です。腎は寒冷に弱い臓器なので、冬のこの時期は早く寝て朝もゆっくり起きるのがオススメです。

【冬におこりやすい症状】

・風邪を引きやすい
・腰痛、ギックリ腰にもなりやすい
・夜トイレに行く
・肌が乾燥する
・白髪が増える(若白髪)
・耳鳴りがする
・膀胱炎になりやすい
・下半身がむくみやすい
・生理痛がおこりやすい
・頭痛がおこりやすい

【冬にオススメの食材】

冬におすすめのかき

⚫︎腎を補う食材
黒米、黒豆、栗、黒胡麻、きくらげ、のり、カリフラワー、ブロッコリー、山芋。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.