ビューティ情報『赤ワインとブルーチーズに要注意!? 痛みを感じやすくなる原因が発覚』

2019年1月4日 11:45

赤ワインとブルーチーズに要注意!? 痛みを感じやすくなる原因が発覚

目次

・痛みの原因を突き止める「ペインクリニック」
・食べるだけで痛みの原因に!?
赤ワインとブルーチーズに要注意!? 痛みを感じやすくなる原因が発覚
体に痛みが生じたとき、何が原因なのかはっきり分からなかったことはありませんか?体の同じ部分でも人によって原因が全く異なるので、判断するのは医者でも難しいことがあるようです。今回は、体が痛みを感じる仕組みや意外な原因について見ていきましょう。

■痛みの原因を突き止める「ペインクリニック」

問診を行う医者と患者の画像

11月18日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBS系)では、原因不明の痛みと向き合う「ペインクリニック」を特集。腰痛や頭痛、関節痛といったさまざまな種類の痛みについて、長引く理由を追求していきました。
「ペインクリニック」とは、痛みの原因を追究して治療の方策を立てるための場所。横浜の総合医療センターでは、医学博士の北原雅樹先生が痛み治療を請け負っています。北原先生が教えてくれたのは、痛みの原因となる生活習慣。同じ痛みでも人によって体の反応が異なるため、長引きやすい人とそうではない人に分かれるそうです。
例えば昔スポーツをしていた人は、年を取って運動しなくなると筋肉が収縮するように。収縮した筋肉が周りの筋肉を引っ張ることで、腰や首などに痛みを感じ始めます。筋肉が原因の痛みは、柔軟性を高めるだけで解消することが可能。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.