ビューティ情報『お米よりも太りにくい!? 腹持ちがいいお餅の知られざる健康効果』

2019年1月15日 17:45

お米よりも太りにくい!? 腹持ちがいいお餅の知られざる健康効果

パントテン酸は食べものから摂取した「たんぱく質」「脂質」「糖質」を、エネルギーに変えるために分解。そのため“お餅は米よりも太りにくい”と川本先生は明かしていました。
お餅の知られざる秘密に、ネット上では「今までお正月にお餅をガマンしていた私って一体…」「今まで太るからとお餅を避けていたことを後悔しています」「最近家族そろって体重が増えてきたから、主食をお米じゃなくてお餅にしてみようかな!」と驚きの声が続出しています。

■食べ合わせでお餅がパワーアップ!?

きな粉の画像

ただお餅を食べるだけでは、「栄養が偏ってしまいそう…」と心配する人も多いかもしれません。しかしお餅は、“一緒に食べる食材”によってさらなる健康パワーが得られます。そこで番組では、名医が選ぶ「お餅と食べたい食材 BEST3」が紹介されました。
3位は、ビタミンCが摂取できて肝臓の解毒作用がアップする「大根おろし」。パントテン酸がビタミンCの働きを助けてくれて、肝機能を強化してくれます。2位にランクインしたのは、あまり馴染みがない食べ合わせの「チーズ」。お餅のたんぱく質とチーズのカルシウムが合わさって骨を丈夫に。また海苔で巻くことによって、骨に必要な栄養素・ビタミンKも同時に摂取できますよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.