ビューティ情報『生活習慣が整うとお通じのリズムもよくなる!医師がすすめる1日の快腸スケジュール』

2019年5月22日 19:00

生活習慣が整うとお通じのリズムもよくなる!医師がすすめる1日の快腸スケジュール

生活習慣が整うとお通じのリズムもよくなる!医師がすすめる1日の快腸スケジュール
便秘を改善する方法はいろいろあるけれど、1日のなかで、何をどんなタイミングで行うのが効果的なの?腸の専門医、マリーゴールドクリニックの山口トキコ先生に、スルリと気持ちのいいお通じのリズムをつくる、朝・昼・夜の快腸習慣を一挙ご紹介!まずは1日の生活習慣を整えつつ、その流れに組み込める腸活をはじめてみましょう!

いい排便は1日のいいリズムから生まれる

ベッドで起き抜けにのびをする女性

朝昼晩と、どんなことを習慣にすると、腸内環境が整うのでしょうか。
「手のこんだ料理をつくったり、ハードな運動をしたりする必要はありません。朝起き抜けに水を飲む、日中にストレスを感じたら深呼吸するなど、腸が元気になる習慣を実践してみて。続けていくうちに、お通じのリズムが整います。24時間の快腸スケジュールを参考にして、便秘知らずの体をめざしてくださいね」(マリーゴールドクリニック院長・山口トキコ先生)
では、さっそく先生おすすめの腸活習慣をみていきましょう!
【起床後】冷たい水を飲む 空腹状態の胃に冷たい水を送ると、その刺激によって胃のぜん動運動が起こります。
すると、それに反応して腸も元気に活動。直腸へと便が運ばれ、便意につながります。
【朝食】具だくさんの汁もの、ヨーグルトが◎ 汁ものの具は、腸を掃除する食物繊維が豊富な野菜、海藻、きのこ類がおすすめ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.