ビューティ情報『「グルテンフリーランチ交流会」お米がヘルシーでおいしい! グルテンフリー料理を堪能♡』

2019年1月20日 11:45

「グルテンフリーランチ交流会」お米がヘルシーでおいしい! グルテンフリー料理を堪能♡

味のほうは、中粒種は短粒種(日本の米など)と長粒種(タイ米など)の中間にあたる米で、短粒種と長粒種のいいところを持ちあわせているのだそう。「軽い食感」「アルデンテのような歯ごたえ」「冷たくしてもおいしい」「調理に手間がかからず扱いやすい」という特徴があるといいます。
アメリカをはじめ海外では、サラダやスープなどに使われ、「ヘルシーなライスメニュー」という位置づけなのだそうです。

ビュッフェで「おいしいグルテンフリー」も体験

リビエラグリーンカフェのシェフ

会場の真ん中に特別料理が並べられ、お楽しみのランチビュッフェの時間に。
それらの料理は、会場であるリビエラグリーンカフェのシェフ考案によるグルテンフリー対応の特別メニュー。カルローズ米がメインに使われているのもポイントです。
グルテンフリーランチビュッフェ

右カルローズ米グリーンの画像 真ん中カルローズ米レッドの画像 左カルローズ米ブラックの画像

カルローズ米を使ったメニューは、グリーン、レッド、ブラックとカラフルな「ライスサラダ」、パンの代わりに米を使った「クリスピーライスのブルスケッタ風」、「シーライススープ」。ふだんとは違う米料理に興味しんしん。食べてみると、たしかにあまり粘り気のなくさらっと軽い食感で、冷たい料理にもよく合います。
右オムレツの画像 左ガレットの画像

ほかにも、寄せ植えのように美しい盛りつけの「豆腐と野菜のテラリュウム」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.