ビューティ情報『庶民の味方「もやし」は栄養豊富の食材だった!おすすめの食べ方は?』

2019年1月31日 11:15

庶民の味方「もやし」は栄養豊富の食材だった!おすすめの食べ方は?

目次

・じつは「もやし」は栄養が豊富!
・もやしの旬の季節と収穫時期。値段が安くなる時期は?
・おいしいもやしの選び方と調理法について
・もやしがおかずになる人気メニュー
庶民の味方「もやし」は栄養豊富の食材だった!おすすめの食べ方は?
もやしといえば安くて量も入っていて、庶民の味方という感じが強いものです。生産が安定しているのでほかの野菜のように天候や気温に左右されにくく、値段が変動することはあまりありません。ですが、見るからに栄養が無さそうです。ところが、じつはもやしには栄養がたくさんあります。今回はもやしの栄養や食べ方についてご紹介しましょう。

じつは「もやし」は栄養が豊富!

お皿に盛った大量のもやし

もやしっ子という言葉があるように、もやしにはマイナスなイメージがありますが、じつは栄養素がたくさん含まれています。特に豊富に含まれている女性にうれしい成分を見ていきます。
・ビタミンC
酸味のある果物に多く含まれているイメージですが、もやしにもビタミンCは含まれています。ビタミンCはシミやシワをできにくくしてくれる、肌の維持に欠かせない成分ですが体内に貯めておくことはできません。
・葉酸
葉酸は赤血球を作るのに働く栄養成分です。赤血球を作ってくれるということは、貧血になりやすい傾向にある女性にとってうれしい効果です。また、妊活において、胎児の正常な発育にも作用します。
・食物繊維
便秘の解消に効くと定評ある食物繊維は、もやしの食感の正体でもあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.