ビューティ情報『不良姿勢が不調を招く! あなたの姿勢はペンギン型、ゴリラ型どっち? 』

2019年5月4日 00:00

不良姿勢が不調を招く! あなたの姿勢はペンギン型、ゴリラ型どっち? 

目次

・不良姿勢・ペンギン型
・不良姿勢・ゴリラ型
・正しい姿勢をチェック!
・意識して取り入れたい!姿勢改善にもつながる腹式呼吸
・正しい腹式呼吸のやり方
不良姿勢が不調を招く! あなたの姿勢はペンギン型、ゴリラ型どっち? 
「悪い姿勢」=「不良姿勢」には、骨盤が前傾になる「ペンギン型」と後傾になる「ゴリラ型」があること、ご存知ですか?どちらも見た目に美しくないばかりか、肩こりや腰痛の原因にもなるので要注意。正しい姿勢のおさらいと、姿勢を改善するエクササイズの前に取り入れたい腹式呼吸を紹介します。肩こり、腰痛などに悩まされていませんか?肩こりや腰痛は、日常生活の中で「不良姿勢」を続けてきた結果、起こるケースが多いといわれています。デスクワークをしているとき、背中を丸めていたり、首が前に出ていたり。こうした不良姿勢は、肩や腰に過度な負担をかけ、痛みを引き起こします。現代病でもある肩こりや腰痛を軽減するには、痛みの引き金となっている不良姿勢を見直すことから始まります。この不良姿勢には、大きく分けて「ペンギン型」と「ゴリラ型」があります。

不良姿勢・ペンギン型

骨盤が前傾になっている姿勢のこと。胸を張って、腰を反っているように見えるのが特徴です。ハイヒールをよく履く、腹筋が弱い女性に多く見受けられます。腰痛になりやすいのは、この「ペンギン型」です。
不良姿勢が不調を招く! あなたの姿勢はペンギン型、ゴリラ型どっち? 

不良姿勢・ゴリラ型

骨盤が後傾になっている姿勢のこと。肩が内側に入り、首が前に出ているのが特徴です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.