ビューティ情報『「ニラ」を食べて体ポカポカ&冷え解消!寒い日に食べたいニラレシピ』

2019年2月2日 11:45

「ニラ」を食べて体ポカポカ&冷え解消!寒い日に食べたいニラレシピ

目次

・陽気を上げる「ニラ」で温め力をチャージ!
・ニラには陽気を盛んにする働きが
・★「ニラ」を使ったおすすめレシピ
「ニラ」を食べて体ポカポカ&冷え解消!寒い日に食べたいニラレシピ
2月3日の立春を前にした今、体を養生しておくことがこの先の体調にも影響を及ぼすのだそう。そんなとき、手軽にとれて、体温め効果もあるのが「ニラ」。ニラの薬膳効果とおすすめレシピを見ていきましょう。
バナー


■陽気を上げる「ニラ」で温め力をチャージ!

ニラ

2月に入ると暦は「立春」。でも、日本では「立春」前後が寒さのピーク。とくに冷えやすい女性は、この時季に風邪をひきやすくなったり、肩こりや疲れがひどくなったり、なんとも言えない不調を感じる人が多いのではないでしょうか。
東洋医学では、季節にも体にも「陰」の性質と「陽」の性質があり、それぞれが相関し合いながらバランスをとっていると考えます。「立春」前の冬は、寒さの厳しい「陰」の季節。そこからじょじょに「陽」の気が高まり、3月下旬の「春分」で陰の季節から陽に季節が切り替わると考えられています。
「陰」の季節の終盤にあたるこの時季は自然界の陰陽の節目にあたり、体がバランスを崩しやすいとき。冷えによって血行不良やむくみによるお悩みが出たりします。また、冷えと乾燥の影響で皮膚のバリア機能が低下し、春になったとたんに花粉症の症状がひどくなることも。そうならないためにも、日常生活できちんと養生しておくことが重要になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.