ビューティ情報『くびれ作りや尿モレ予防にも効く!「骨盤底筋エクササイズ」』

2019年2月11日 17:45

くびれ作りや尿モレ予防にも効く!「骨盤底筋エクササイズ」

目次

・骨盤底筋に力を入れる「クルーズブリッジ」
・くびれも作れる「脚パカエクササイズ」
くびれ作りや尿モレ予防にも効く!「骨盤底筋エクササイズ」
骨盤底筋とは文字通り、骨盤の底にあり、ハンモックのように内臓を支える筋肉群。加齢とともに衰え、特に出産を経験すると骨盤底筋が傷つき、内臓の下垂や子宮脱、尿モレといった不快な症状に悩む人が増加。いつまでも若々しい体を保つための骨盤底筋エクササイズを、パーソナルトレーナーの八木知美さんに教えてもらいました。
お腹の“底の底”の筋肉に負荷をかけて鍛える!
骨盤底筋が衰えると子宮などの内臓の位置が下がり、血流の悪化から生理痛が重くなったり、歳をとってから子宮脱(子宮が膣から出てしまう)になることも。また尿モレが起きることも多く、骨盤底筋は女性の要ともいえる筋肉。
「特に出産の際のダメージによって骨盤底筋が弱くなることが多いのですが、それ以外でも自然な加齢現象として年齢とともに衰えていきます。今のうちからしっかり鍛えておけば、ずっと若々しい体がキープできますよ」(パーソナルトレーナー・八木知美さん)
骨盤底筋を鍛えるエクササイズ、2種類をご紹介します。

骨盤底筋に力を入れる「クルーズブリッジ」

やり方はこちら!
《やり方》
仰向けになってひざを立てる

【1】仰向けになってひざを立てる
床に仰向けに寝て、両ひざを立てる。足先は揃え、両手は体の横に自然に伸ばす。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.