ビューティ情報『骨格別に「似合う♡」がちがう!失敗しないファッション小物の選び方』

2019年2月9日 11:45

骨格別に「似合う♡」がちがう!失敗しないファッション小物の選び方

目次

・「ストレート」はシンプルで洗練された小物選びを
・ガーリーにかわいく盛りたい「ウェーブ」
・「ナチュラル」は力の抜けたかっこいいスタイルに
骨格別に「似合う♡」がちがう!失敗しないファッション小物の選び方
その人の骨格や筋肉に沿ったアイテム選びをすると、グンと見ちがえて着やせ&オシャレ度アップが叶います。骨格診断は服だけではなく、バッグや靴にもあてはまるもの。今回はストレート、ウェーブ、ナチュラルの骨格タイプ別に似合う冬小物を、二神弓子さんの著書『骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール』(西東社)からお伝えいたします。自分がどのタイプか分からない人はまずこちらをチェックしてみて。

「ストレート」はシンプルで洗練された小物選びを

ストレートタイプの人は華奢なバレエシューズなどではなく、ローファーなどスタンダードなアイテムが似合います。
冬小物はショートブーツ、ツヤなしのラフすぎないもの。
ロングブーツ、ニーハイブーツ、ムートンブーツはNG。
ストレートタイプ
『骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール』より掲載 冬のハットはメンズライクでかっちり感があるものを。中折れ帽やハイゲージニット帽が似合います。
女優帽やリボン飾りのついたもの、ローゲージニット帽は避けて。
スカーフはシルクなど上質なもの、ストールは大きく厚みのあるものがクラス感を引き立ててくれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.