ビューティ情報『「だし」の健康・美容効果に注目! 料理研究家もその効果に太鼓判!』

2019年2月8日 11:00

「だし」の健康・美容効果に注目! 料理研究家もその効果に太鼓判!

目次

・身近な「だし」。じつは奥深い発展の歴史が
・健康・美容効果のほか癒し効果も!
「だし」の健康・美容効果に注目! 料理研究家もその効果に太鼓判!
ユネスコ世界文化遺産に登録され、世界的に注目度が高まった和食ですが、そのベースになっているのは「だし」。だしに溶けだしている「うまみ成分」には、おいしいだけでなく、さまざまな健康・美容効果があるのだそう。そこで、京都料理や薬膳にも精通している料理研究家の北山みどりさんに、だしの効果について教えてもらいました。

身近な「だし」。じつは奥深い発展の歴史が

「だし」の健康・美容効果に注目! 料理研究家もその効果に太鼓判!

「だし」は、天然成分から「うまみ成分」を抽出した液体です。だしが生まれる前は、魚や昆布の本来の旨みを生かした調理をしていました。今は、昆布やかつお、昆布とかつおの合わせだしをはじめ、煮干しだしや、干ししいたけだし、野菜だし(ベジブロス)なども一般的になっています。
代表的なのはやはり「かつおだし」と「昆布だし」。あまり深く考えることなく普通に使っていますが、それぞれ発展してきた歴史が違うのだそう。
「『かつおだし』は、江戸時代に発展を遂げました。だしがうまれる前は、食べるときに自分の好みの調味料で味つけをしていましたが、汁もの、煮物料理がさかんになってくると、だんだん今までの味にもの足りなくなり、おいしくすることを望んで、かつおぶしがだしとして使われるようになりました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.