ビューティ情報『予防の秘訣は“ビタミンD”。インフルエンザの正しい知識!』

2019年2月10日 11:00

予防の秘訣は“ビタミンD”。インフルエンザの正しい知識!

目次

・間違った知識も多い? インフルエンザの正しい予防法
・インフルエンザ予防の秘訣は“ビタミンD”に隠されている!
予防の秘訣は“ビタミンD”。インフルエンザの正しい知識!
今年もついにやってきた“インフルエンザ”の流行。国立感染症研究所のデータによれば、全ての都道府県で注意報・警報レベルの基準に達しています。そこで今回は、インフルエンザの正しい予防法についてご紹介していきましょう。

■間違った知識も多い? インフルエンザの正しい予防法

風邪に苦しむ女性の画像

1月17日に放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)には、池袋大谷クリニックの院長・大谷義夫先生が登場。インフルエンザに関する正しい知識を教えてくれました。
まずはほとんどの人が勘違いしている予防法。大谷先生によると、インフルエンザの対策で手袋やマフラーをつけた完全防寒は間違いだと言います。なぜなら免疫力を上げるための“ビタミンD”は、日光を浴びることによって生成されるから。体全体の日光浴の必要はありませんが、せめて手袋を外してお出かけするのがおすすめです。
次も多くの人が間違った知識を持つ予防法。外から帰ってきてすぐにうがいをしても、インフルエンザの予防にはなりません。インフルエンザウイルスは喉に侵入して早期に細胞内へ感染してしまうため、水でうがいするだけでは不十分。ちなみに厚生労働省が推奨するインフルエンザ対策の中でも、「うがいでインフルエンザを予防することは科学的に証明されていない」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.