ビューティ情報『4つの予防法でインフルエンザ対策♪ 歯磨きでインフルエンザが予防できる?』

2019年2月14日 11:00

4つの予防法でインフルエンザ対策♪ 歯磨きでインフルエンザが予防できる?

目次

・インフルエンザの感染率を10分の1にする予防法とは?
・歯みがきがインフルエンザ予防に繋がる!?
4つの予防法でインフルエンザ対策♪ 歯磨きでインフルエンザが予防できる?
毎年猛威をふるっているインフルエンザ。今年1月下旬の推定感染者数はおよそ228万人で、過去10シーズンで最も高い数値を記録したといわれています。実際にネット上からは、「会社でめちゃくちゃ流行っていて、部署によっては半分くらいの人が休んでるところがある」「夫がいま現在、インフルエンザのB型にかかってます。もう何年もインフルエンザにかかってなかったのに…」といった声が続出中。インフルエンザにかからないためには、予防がとっても大切です。今回は、インフルエンザに感染しにくくなる4つの予防法をご紹介しましょう。

インフルエンザの感染率を10分の1にする予防法とは?

鼻水をかむ女性にマスクを渡している画像

1月19日に放送された「サタデープラス」(TBS系)に、呼吸器・内科の専門医である大谷義夫先生が登場。10年間以上インフルエンザに感染していない大谷先生に密着し、感染率を10分の1にする予防法が紹介されました。
まず紹介されたのは、「マスクの外し方」。診療所で大谷先生は、マスクの耳かけを片方だけ持ってマスクを外していました。大谷先生は、「マスクの表面にはウイルスがたくさんついてる可能性があるため、マスクの表面を触ってしまうと感染のリスクが高まってしまう」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.