ビューティ情報『疲労回復に悩む人必見!どんな料理にも合う「えのきたけ×にんにく」の特製ダレ』

2019年3月3日 11:00

疲労回復に悩む人必見!どんな料理にも合う「えのきたけ×にんにく」の特製ダレ

がいいとされているため、疲れた際はなるべく多く糖分をとる人も多いはず。しかし吉本先生は「糖分だけではエネルギーになりにくい」と解説し、糖分をエネルギーに変える「ビタミンB1」を一緒にとることがポイントだと解説しています。ここで注目されるのが、きのこの中で最もビタミンB1を多く含む「えのきたけ」。えのきたけをご飯や炭水化物などと一緒に食べると、疲労回復効果は大きいそうですよ。

■おすすめレシピ「えのきたけとにんにくの特製ダレ」

にんにくの画像

さらにえのきたけは、“食べ方”によっても疲労回復効果に大きな差が。特に「にんにく」との食べ合わせは相性抜群で、にんにくに含まれる「ビタミンB6」が「ビタミンB1」の働きを助けてくれます。
番組オリジナルレシピとして紹介されたのは「えのきたけとにんにくの特製ダレ」で、さまざまな料理に合うえのきたけとにんにくは「タレ」にすることで活躍の幅が広がるそう。使う食材は「えのきたけ(1株)」「すりおろしにんにく(5g)」「長ねぎ(50g)」「砂糖(小さじ1)」「ごま油(大さじ1)」「醤油(大さじ3)」のみ。細かく切ったえのきたけをレンジで温め、砂糖・醤油・長ねぎのみじん切り・にんにくをあとから加えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.