ビューティ情報『アスリートも実践! 良質な睡眠をとるためにやるべきこと』

2019年5月8日 23:00

アスリートも実践! 良質な睡眠をとるためにやるべきこと

目次

・睡眠の質を上げる3つのポイント
・寝つきをよくするためのコツ
アスリートも実践! 良質な睡眠をとるためにやるべきこと
昔に比べて「寝つきがよくない」「朝の目覚めが悪い」など、最近、睡眠の質が落ちていると感じることはありませんか?睡眠不足が続くと、脳や体へのダメージが蓄積され、病気のリスクが高まるとも言われています。そうならないためにも、良質な睡眠を手に入れるためにすべきことを、コンディショニング・トレーナーの桑原弘樹先生に教えていただききました。

睡眠の質を上げる3つのポイント

勝負の世界で生きているアスリートは、私たちの何倍も強いストレスにさらされる生活を送っています。そのため、睡眠に悩みをもつ人も多いのだとか。
「寝不足で力が発揮できない…なんてことにならないために、アスリートはどのように対処していると思いますか?
実は誰でもできる簡単な心がけを行うだけで、睡眠の質はグンとアップするのです。そのひとつが、睡眠を浅くする要因をなるべく行わないこと。私はそれをNG集と呼んでいます」(桑原先生)
アスリートも実践! 良質な睡眠をとるためにやるべきこと

NG集とは、寝る直前に控えた方がよい行為を集めたもの。
例えば、
  • 緑茶やコーヒーといったカフェインを含む飲みものを飲む
  • パソコンやスマホを操作する
  • 熱いシャワーを浴びる
といったこと。
これらはすべて、『元気になる』『目が覚める』『脳を覚醒する』行為なのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.