ビューティ情報『原因はスマホ姿勢⁉ こぶしカッサで、二重あご・エラ張りを解消』

2019年5月6日 08:00

原因はスマホ姿勢⁉ こぶしカッサで、二重あご・エラ張りを解消

目次

・慢性的なうつむき姿勢で、あごまわり筋肉が衰退
・強い食いしばりによる筋肉の発達でエラ張りに…
・こって下がった筋肉を再稼働させ、二重あごを撃退!
・くいしばりでこった筋肉をほぐし、エラ張りを解消!
原因はスマホ姿勢⁉ こぶしカッサで、二重あご・エラ張りを解消
二重あごやエラ張りは、「太っている」ことだけが原因ではないのです。その大きな原因は、顔のこりや筋肉の使い過ぎによる緊張なのだとか。数々の有名モデルや女優にも支持されている、代官山山口整骨院院長・山口良純先生が提案する「こぶしカッサ」で、こり固まった顔の筋肉をほぐせば、二重あごやエラ張りも解消。すっきりフェイスラインが出現します!

慢性的なうつむき姿勢で、あごまわり筋肉が衰退

「二重あごは、額関節(がくかんせつ)まわりの筋肉がこり固まることが大きな原因です」と山口先生。そして、そのこりの根本は悪い姿勢なのだとか。
スマートフォンやパソコンを見ることが当たり前になりましたが、じつはそのうつむき姿勢が顔の二重あごを引き起こしているのです」(山口先生)
人は顎関節まわりの筋肉が正しく動くことであごラインや筋肉が後方に引き上げられ、たるみがセーブされています。
しかし、うつむき姿勢になると、引き上げる力が働かないため、あごがたるんでしまうのです。この状態が続くと、顎関節まわりの筋肉は衰退してしき、あごのラインや首、顔全体がたるんでしまうのです。

強い食いしばりによる筋肉の発達でエラ張りに…

山口先生によると、顔デカを招く大きな原因のもうひとつは、「くいしばり」。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.