ビューティ情報『かき混ぜ不要ですぐ始められる!「初心者にもできるぬか漬け」無印良品の発酵ぬかどこ』

2019年3月7日 17:00

かき混ぜ不要ですぐ始められる!「初心者にもできるぬか漬け」無印良品の発酵ぬかどこ

目次

・玄米の栄養素をとれるぬか漬け
・手軽にぬか漬けができ上がり
かき混ぜ不要ですぐ始められる!「初心者にもできるぬか漬け」無印良品の発酵ぬかどこ
発酵食品の健康効果が注目されて、自宅で糠床をつくる女性が増えています。毎日ぬか漬けが食べられたら、野菜もとれて健康にもよさそう。でも手間暇がかかり、忙しい人や糠床初心者にはなかなかハードルが高いという現実も…。そんな方には無印良品の『発酵ぬかどこ』がおすすめ。あらかじめ発酵させてあるので、野菜を切って冷蔵庫で漬けるだけ。早速試してみました!

玄米の栄養素をとれるぬか漬け

ぬか漬けの“ぬか”とは、玄米から白米に精白する時に捨てられる米ぬかのこと。
このぬかを乳酸菌発酵させた糠床に、野菜などを漬けたものがぬか漬けです。
玄米の栄養素をとり込めるほか、野菜のビタミン&ミネラルも倍増、さらに豊富な植物性乳酸菌もとることができます。
本来は、糠床をつくる際には捨て漬けという作業や、毎日のかき混ぜが必要になりますが、『無印良品 発酵ぬかどこ』はすでに発酵させたもので、日々のかき混ぜも不要。
厚めのパックに1kg入っており、雑誌ほどの大きさで結構ボリュームがあります。
きゅうりや大根、かぶなどお好みの野菜を、大き目のものはカットし、糠に漬けていきます。
糠の中にグイッと入れ込むように、野菜の全てが漬かるようにしたほうがいいです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.