ビューティ情報『意外と豊富「ブロッコリー」の栄養効果。栄養成分を失わない正しいゆで方』

2019年3月15日 11:00

意外と豊富「ブロッコリー」の栄養効果。栄養成分を失わない正しいゆで方

ブロッコリーの旬の季節と収穫時期。値段が安くなる時期は?

ブロッコリーのアップ画像

スーパーに行くといつでも棚に並んでいるブロッコリー。一年を通して買えるのでどの時期が旬なのか少しわかりづらい野菜ですが、涼しい気候で育ちやすいブロッコリーの旬は晩秋から冬にかけてです。
ただしブロッコリーは日本中で生産されていて、収穫の時期が産地によって異なるため、初夏にも旬のブロッコリーが出回ります。ブロッコリーの生産量が多い北海道では7月から10月、香川では12月~6月、埼玉を中心とした関東圏では4月から5月、愛知や群馬では11月から3月、長野は6月から10月と、季節を通して食べられますので、あまり大きな価格差はありませんが、天候の影響によっては価格が変動します。
安いときに買って軽く塩ゆでして冷凍しておくと、いつでもお料理に使えて便利です。各生産地の旬の時期を覚えておいて、出盛りのみずみずしく栄養価の高いブロッコリーを選んでくださいね。

新芽も食べられる!ブロッコリースプラウトとは?

ブロッコリースプラウトの画像

高い栄養価で注目を集めるブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの新芽です。見た目はまったく違いますが、同じブロッコリーです。ブロッコリースプラウトが注目される理由はその栄養素にあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.