ビューティ情報『腸内環境も整う!? 日本酒とは違った味わいが楽しめる玄米酒 #Omezaトーク』

2019年3月13日 06:00

腸内環境も整う!? 日本酒とは違った味わいが楽しめる玄米酒 #Omezaトーク

腸内環境も整う!? 日本酒とは違った味わいが楽しめる玄米酒 #Omezaトーク
ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれていると言われる玄米。その栄養価の高さから、今、注目を集めています。今回ご紹介するのは、そんな栄養価の高い発芽玄米から造られたお酒「むすひ」。なんと、健康効果も期待できるお酒なのです!
このお酒を造っているのは、千葉県香取郡にある蔵元「寺田本家」。私の地元に近い場所にある蔵元だということで、親近感もありつつ、「寺田本家」はどんなお酒を造っているのだろう…と興味が沸き、「むすひ」を購入しました。お酒が好きで日本酒をよく飲んでいる私ですが、玄米のお酒を見たのは初めて。もちろん「精米歩合100%」という表記を見たのも初めてです…。
玄米酒とグラス

瓶にはさらにこのような注意書きも!
玄米酒とグラス

「むすひ」は生きているお酒。瓶の中には乳酸菌や酵母が生きているため、開栓してからも醗酵し続けます。そのため日々違う味わいに変化しているのです。気になる味はというと、レモンのようなすっきりとした酸味があり、ぬか漬けのような、または燻製のような独特の香りがあります。微発泡でスパークリングワインのようなのど越しを楽しめます。(自然発酵のため、瓶詰前に炭酸ガスの放出が終了してしまうこともあるようで、発泡度合はものによるそうです)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.