ビューティ情報『新生活、腸活アップの基本。春から取り入れたい腸内美人に近づく習慣』

2019年3月16日 17:00

新生活、腸活アップの基本。春から取り入れたい腸内美人に近づく習慣

目次

・腸活の基本「腸内環境」って?
・「腸活」って何をすればいいの?
新生活、腸活アップの基本。春から取り入れたい腸内美人に近づく習慣
「なんだか腸の調子が悪い気がする…」「腸の働きを高めたい」「腸内環境を見直したい」と腸活について考えたことはありますか?今回は腸活をアップさせるために日ごろから意識して取り入れるべきことをご紹介します。

腸活の基本「腸内環境」って?

女性のお腹アップ画像

日々の食事によって栄養素を摂取し、必要な栄養素は小腸から吸収し、不要になったものは便として体外に排出されます。
腸には約1,000種類、約1,000兆個もあると言われている腸内細菌があり、善玉菌と悪玉菌のバランスによって腸内環境が保たれています。病原菌やウイルスから守る免疫機能の働きでもあるのが腸の役割です。
善玉菌と悪玉菌のバランスが乱れ、腸内環境が悪くなることで「お腹の不調」が現れます。悪玉菌が増え、大腸で便が停滞する「便秘」。ぜん動運動が活発になりすぎることで早く有害物質を体外に排出しようとする「下痢」。どちらの症状にも善玉菌を多く保ち、腸内環境を高めておくことがポイントです。
口から食事を摂取し、胃で分解して必要な栄養素を腸で吸収することで細胞が作られ臓器や皮膚、髪を作り、免疫機能を高める「腸」は必要な栄養素をしっかり吸収できる環境であることが大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.