ビューティ情報『玄米麹の力でお肌がうるおう!ジャパンメイドのやさしいお米の石鹸 #Omezaトーク』

2019年3月20日 06:00

玄米麹の力でお肌がうるおう!ジャパンメイドのやさしいお米の石鹸 #Omezaトーク

玄米麹の力でお肌がうるおう!ジャパンメイドのやさしいお米の石鹸 #Omezaトーク
岩手県産のお米を使い作られる奥州サボンのスキンケアソープは、「お肌がしっとりする♡」「使い心地がいい」と話題を集めており、リピーターも続出しているようです。そんな多くの人を虜にする奥州サボンのスキンケアソープは、とてもしっとりタイプの「プレミアム」、しっとりタイプの「リッチ」、さっぱりタイプの「ナチュラル」の3種類。今回は、さっぱりタイプの「ナチュラル」を使ってみました。
このスキンケアソープは、無農薬米に玄米麹と酵母を加え発酵させ、それを蒸留してできる「米もろみ粕」を原料としています。無香料、無着色、科学由来成分不使用。さっぱりタイプの「ナチュラル」には、この「米もろみ粕」のほかに、米ぬか油、茶実油、ホホバオイルなども配合されています。低温でじっくり熟成させることで、これらの原料がよくなじむため、肌への負担が少なく、原料に含まれる保湿成分がしっかりと石鹸の中に残るのだそう。
商品画像2

手に持ってみると、結構厚みがあるのがわかります。泡立ちもよく、ほんのりと米ぬかのような香りがします。石鹸を使って洗顔をすると、どうしても肌がつっぱってしまうことが多く、そのことが気になっていたのですが、このスキンケアソープはまったくつっぱりませんでした!泡の感触も、とってもやさしく、心地よくて、虜になってしまいそう…♡よぶんな皮脂をしっかりと落としてくれるので、さっぱりとした洗い上がり。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.