ビューティ情報『おいしく食べて下腹ポッコリを解消!「大根おろし」の効果的な食べ方』

2019年5月19日 07:00

おいしく食べて下腹ポッコリを解消!「大根おろし」の効果的な食べ方

目次

・便秘知らずのキレイな腸に
・【1】すりおろしたら30分以内に食べる
・【2】1回につき6㎝おろすこと
・【3】加熱はせず生のままで!
おいしく食べて下腹ポッコリを解消!「大根おろし」の効果的な食べ方
おなかの中でも下腹がポッコリな人は、慢性的な便秘状態の人が多いそう。そんな人におすすめなのが、「大根おろし」。飽きずに食べるために、家にある1食材を混ぜて食べるのも手。ポッコリおなかを解消する「大根おろし」の食べ方をご紹介します!

便秘知らずのキレイな腸に

おいしく食べて下腹ポッコリを解消!「大根おろし」の効果的な食べ方

「便秘や便の状態が悪いのは、体内の酵素が不足しているせいです」と、鶴見クリニック院長・鶴見隆史先生。
「酵素は生物が生きていくために不可欠な栄養素です。潜在的に体内にある潜在酵素は、食べたものを消化する消化酵素と代謝を促す代謝酵素に分けられます。消化・吸収の大半は腸で行われるので、酵素は腸でよく働かなければなりません。ところが、食べ物が消化されずに老廃物としてたまると腸が汚れ、消化酵素が減ります。そのため酵素が代謝にまわされず、太りやすくなるのです」
腸で酵素がよく働いて、便秘知らずのキレイな腸になるには、食物から酵素を補ってあげるのが大事!
「酵素は生の食物に含まれています。特に大根は消化酵素がたっぷり含まれ、おろしにすることで細胞内にある酵素が外に出て活発に働きます。その酵素量はそのまま食べるときの10倍といわれるほど。さらに食前に食べれば、おなかがいっぱいになり、食事の量を自然に減らせます」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.