ビューティ情報『保存できて料理に使いやすい!話題の「おからパウダー」を 手作りしよう』

2019年3月24日 11:00

保存できて料理に使いやすい!話題の「おからパウダー」を 手作りしよう

目次

・おから、ココがスゴイ!
・話題のおからパウダーを作ってみよう!
保存できて料理に使いやすい!話題の「おからパウダー」を 手作りしよう
食物繊維やたんぱく質が豊富な「おから」はダイエットにうれしい食材。生のおからをパウダー状にしたおからパウダーは、いつでも手軽に料理に使えると話題です。おからパウダーは家庭でも作ることができます。今回は、『レタスクラブMOOK 安うま食材ダイエット!vol.1 おから』から、おからパウダーの作り方をご紹介していきます。

おから、ココがスゴイ!

おからが器に入っている

おからは優秀なダイエット食材です。おからのうれしい効果を見ていきましょう。
1食物繊維が豊富
大豆から豆乳を絞ったあとにできる「おから」は、大豆の種皮の部分。おからには食物繊維が100g中11.5gと豊富に含まれています。
2基礎代謝に必要なたんぱく質がとれる
おからには大豆由来の植物性たんぱく質が100g中6.1g含まれているので、ダイエット中でもたんぱく質を補うことができます。
3満腹感が得られる
おからの食物繊維のほとんどを占める不溶性食物繊維は、乾いたスポンジのように水分を吸ってお腹の中でふくらむため、満腹感が得られやすくなります。おからを食べるときにはグラス1杯程度の水分を一緒にとるようにしましょう。
4デトックスをサポート
食物繊維は腸で水分を吸って便のかさを増やしたり、腸壁を刺激してぜん動運動を起こしたりする働きがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.