ビューティ情報『不眠もむくみも解消!? カンタン食いしばりグセ解消トレーニング』

2019年3月29日 21:00

不眠もむくみも解消!? カンタン食いしばりグセ解消トレーニング

目次

・スマホやパソコンを見るときは姿勢と口もとを意識して
・立ち姿・歩き姿が悪いと体がゆがんでいく
・眠りにつくときの姿勢と枕で不眠や肩・首こりも解消
不眠もむくみも解消!? カンタン食いしばりグセ解消トレーニング
日本人の7割以上が無意識に行っている「食いしばり」。その原因のひとつが日常生活の中で無意識に行っている悪いクセです。そこで、「食いしばり」をしてしまいそうな要注意シーンや直したほうがいい習慣を歯科医の関有美子さんに聞きました。寝つきが悪い、寝起きに顔がむくむ、肩がこる、顔がゆがむなどの症状に当てはまる人は、食いしばりグセ解消トレーニングで過ごしやすい日々に変わっていくことでしょう。

スマホやパソコンを見るときは姿勢と口もとを意識して

姿勢を悪くしてスマホを触る女性

現代人の日常に欠かせないスマホやパソコン。じつは、その間も口は食いしばり状態になりがちです。しかし、移動中や空き時間のスマホも仕事中のパソコン作業も時間を減らすなんて考えられないですよね。ならば、時間短縮は考えずに、気をつけたいポイントを覚えておきましょう。
まず、ふだんスマホを見ている姿勢やデスクワーク中の姿勢を思い出してみてください。スマホやパソコン画面の高さはどの位置にありますか?もし目の高さより下の位置にある場合、目線を下げたとき、上半身が前傾姿勢になってあごに力が入っているはずです。
人間の顔は、下のほうを見るとき奥歯をかみしめたほうがあごが安定するようにできています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.