ビューティ情報『イライラも生理痛も緩和!女性ホルモンの周期に合わせたツボ押し』

2019年5月25日 00:00

イライラも生理痛も緩和!女性ホルモンの周期に合わせたツボ押し

目次

・女性はホルモンの影響でバイオリズムが崩れやすい
・エストロゲンやプロゲステロンは妊娠・出産にはかかせないホルモン
・~生理期のツボ押し~ 生理痛を緩和するツボ押しで不調を少しでもラクにする
イライラも生理痛も緩和!女性ホルモンの周期に合わせたツボ押し
生理前になると気分が落ち込む、イライラする、食欲が止まらない…などの心や体の変化。これらは女性ホルモン、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が関係しているといいます。約28日の周期でめぐってくる心や体の変化のバランスが乱れそうなとき、ツボ押しをとり入れるのがおすすめです。

女性はホルモンの影響でバイオリズムが崩れやすい

イライラも生理痛も緩和!女性ホルモンの周期に合わせたツボ押し

肌の調子もよく、髪つやもいい。気持ちも前向きで明るい気分だったのに、うってかわって生理前になると、なんだか調子がいまひとつ。むくみやすかったり、ちょっとしたことで落ち込んだり、イライラして人にあたってしまうなんてことはないでしょうか。個人差こそあれ、女性の体は美容面や体調、メンタル面など1か月のうちでアップダウンがあるはず。
これには2つの女性ホルモン、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が関係しています。どちらも妊娠・出産に大きくかかわるホルモンですが、女性の体や心はこの影響を大きくうけています。

エストロゲンやプロゲステロンは妊娠・出産にはかかせないホルモン

ではこのホルモン、どういった働きをしているのでしょうか?
エストロゲン(卵胞ホルモン)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.