ビューティ情報『具材のうまみと栄養をギュッと凝縮♡ おいしくてヘルシーな“無水調理”』

2019年4月7日 17:00

具材のうまみと栄養をギュッと凝縮♡ おいしくてヘルシーな“無水調理”

目次

・鉄分摂取には“鉄鍋カレー”がおすすめ!
・鉄鍋で“無水調理”にチャレンジ!
具材のうまみと栄養をギュッと凝縮♡ おいしくてヘルシーな“無水調理”
厚生労働省によると、20代~50代の女性に必要な1日の鉄分は“10.5mg”。しかし実際には、必要な鉄分量の6割前後しかとれていないそうです。鉄分が不足すると、美容や健康に大きな影響が。そんなときに大活躍するのが、話題沸騰中の「鉄鍋」。鉄鍋を使ったレシピ本が続々と出版され、最近では鋳鉄製のフライパン“スキレット”も人気を集めていますよね。そこで今回は、“鉄鍋”の使いこなしテクを徹底解剖。2月18日放送の「あさイチ」(NHK)で紹介された、鉄鍋の強みを生かす“お手軽料理”をお届けしましょう。

■鉄分摂取には“鉄鍋カレー”がおすすめ!

お皿に盛られたカレーライスの画像

同番組には、日本獣医生命科学大学客員教授・佐藤秀美先生が登場。彼女の話によれば、鉄分をたっぷりとれる料理は“カレー”だそう。その理由は、鉄鍋の鉄分を効率よく溶かすために必要な2つのポイントを存分に生かせるからです。
そこで番組では、実際に“鉄鍋カレー”を作ってみることに。材料はたまねぎやじゃがいもなど一般的なカレーと変わりませんが、具材は“炒めず”にそのまま鍋で煮込むことが重要です。炒める際に油を使ってしまうと、鍋の鉄分が溶けにくい状態に。さらに炒めない分煮込む時間が長くなるので、より多くの鉄分がカレーに溶け出します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.