ビューティ情報『ランニングの競技特性って? ポイントは「エネルギー配分」にあった!』

2019年4月16日 17:00

ランニングの競技特性って? ポイントは「エネルギー配分」にあった!

目次

・糖質は善? それとも悪?
・ランニングに効果バツグンの筋トレにチャレンジ!
ランニングの競技特性って? ポイントは「エネルギー配分」にあった!
今年は3月3日に13回目を迎える「東京マラソン」が雨の中開催されましたね。「自分もマラソン大会に出てみたい!」と感じた人もいるのではないでしょうか。、と。第52回FYTTEボディメイク部では、「ランニング」の競技特性についてコンディショニングトレーナーの桑原弘樹先生に教えていただきました。

糖質は善? それとも悪?

ランニングの競技特性について説明する桑原先生

桑原先生によると、数多くある運動の中でも、いちばん消費カロリーが計算しやすく、継続しやすいのが「走ること」。
まず、運動を始めるにあたって大切なことは競技特性を理解することだと桑原先生は言います。たとえばウェイトトレーニングの場合なら、目指すべきは「効かせること」。では、ランニングの競技特性は何でしょうか?
「ランニングの競技特性のひとつは自分の疲れる時間がわかることです。たとえばフルマラソンを走ったとしたら疲れがでてくるのは一般的には90分後あたり。ウェイトトレーニングは効かせることが重要ですが、逆にランニングの場合は効かせないこと、つまり、いかに疲れないで走りきるかが大切になってきます」(桑原先生)
更にランニングの競技特性は以下の2つ。
(1)走行距離
(2)体重(BMI)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.