ビューティ情報『ランニング前に砂糖はNG!? ランナーなら知りたい「糖質」の役わり』

2019年4月17日 17:00

ランニング前に砂糖はNG!? ランナーなら知りたい「糖質」の役わり

目次

・ランニングは、エネルギー配分の競技
・パフォーマンスUPに欠かせない「糖質(グリコーゲン)」
・サプリメントをとり入れることで簡単に解決することも
ランニング前に砂糖はNG!? ランナーなら知りたい「糖質」の役わり
水泳やランニング、ゴルフにテニスなど、さまざまな競技がありますが、挑戦するうちに「もっとうまくなりたい」「いいタイムを出したい」という気持ちが芽生えますよね。そう思ったとき、上達への近道はその競技の競技特性を知ること!今回はコンディショニングトレーナーの桑原弘樹先生に、ランニングの競技特性を教えていただきました。

ランニングは、エネルギー配分の競技

海辺を走る女性

ランニングの競技特性と、ランニングのパフォーマンスを上げるポイントとはなんでしょう?
「ランニングは、疲れる瞬間がわかる競技です。よく“30kmの壁”なんていいますが、これはフルマラソンを走るトップランナーのへばるタイミングが大体30kmといわれるため。一般のランナーがフルマラソンのスピードで走る場合、90分走ったときにエネルギーの主役である体内のグリコーゲンがどんどん減り、脂肪が燃えにくくなります。これが “90分の壁”といわれる由縁です」(桑原先生)
100m走であればエネルギーを出しきって走るのが正解ですが、ランニングはエネルギー配分をする必要がある競技です。
そんなランニングのパフォーマンスを上げるポイントは2つ。ひとつは、“走行距離(練習量)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.