ビューティ情報『健康体だとツボがない!? ツラ〜い“痺れ”を解消する鍼治療』

2019年4月20日 11:00

健康体だとツボがない!? ツラ〜い“痺れ”を解消する鍼治療

目次

・健康状態だと体に出てこない“ツボ”
・“逆子”も解消する!?「鍼治療」
健康体だとツボがない!? ツラ〜い“痺れ”を解消する鍼治療
腰痛や肩こりを解消してくれる「鍼治療」。体のツボに鍼を刺すだけで、すぐに効果が現れるため急なアクシデントにも最適です。鍼治療を利用している人は多いようで、ネット上では「鍼を打ったら体が軽くなった!」「痛めていた足がすぐに治ってビックリしてる」「意外と鍼が痛くなかったので、定期的に通ってます」といった声が。そこで今回は、“鍼治療のメカニズム”をご紹介していきます。ツボと体の関係性だけでなく、医療現場での利用シーンなどもピックアップ。新たに解明しつつある鍼治療の新情報を、さっそくチェックしていきましょう。

■健康状態だと体に出てこない“ツボ”

疲れている女性の画像

2月20日放送の「ガッテン!」(NHK)では、“鍼治療”を特集。番組では“鍼”の本場である中国に潜入し、ツボについての調査を実施しました。はじめに登場したのは、鍼の名手・金 瑛さん。金さんの話によればツボは体に不調があると現れるもので、健康であればどこにも出てこないそうです。
番組は東京有明医療大学と協力して、鍼治療中の体内を撮影。その結果鍼で効果が出るときは、筋膜を刺激していることが明らかになりました。筋膜とは、筋肉の細い繊維を束ねている袋のこと。筋膜は血行が悪くなるとシワが発生し、シワの集まった箇所がツボに変化します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.