ビューティ情報『今の食事が10年後の自分をつくる!老化を防ぐ食事5つのポイント』

2019年5月19日 12:00

今の食事が10年後の自分をつくる!老化を防ぐ食事5つのポイント

目次

・今食べているものが10年後の自分の体を作る
・【ポイント1】糖質のとり過ぎに注意!
・【ポイント2】体をつくるたんぱく質を欠かさない
・【ポイント3】彩りと香りのよい食材を選ぶ
・【ポイント4】主食を極端に減らさない
・【ポイント5】腸内環境をキレイにする食品をとる
今の食事が10年後の自分をつくる!老化を防ぐ食事5つのポイント
年齢を重ねてもキレイな人は、毎日の食事に気をつかっているよう。その毎日の食事の積み重ねこそが、5年後、10年後、20年後のあなた自身をつくるのです。管理栄養士の安中先生に教えていただく、老化を防ぐための食事のポイントは5つ。一見、当たり前のことのようですが、これらを毎食きちんと行おうと思うと、意外と大変かもしれません。いつもこの食事にしなくちゃと気張らずに、エッセンスをとり入れて、今の食事が少しでも改善するように工夫してみましょう。

今食べているものが10年後の自分の体を作る

食事は10年後の体にどんな影響を与えるのでしょう?
「私たちの体は、毎日食べたものからできています。ですから、日常何をどのように食べるかが、のちのち体の違いになってあらわれるのは当然のこと。20代のうちは、だれもが若さという貯金を持っていますから、食生活が乱れていても貯金を使いながら外見上は若いままでいられます。でも、そんな生活を続けていたら20~30代のうちに貯金を使い果たし、40歳前におばさん体型、肌はボロボロなんてことになりかねません。貯金を取り崩さずに年齢を重ねるには、食生活に気をつけることがいちばん。特に気をつけたいのが、糖質とたんぱく質のとり方です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.