ビューティ情報『こんなことしてない?外食&飲み会で4つの勘違い食べ』

2019年5月28日 14:00

こんなことしてない?外食&飲み会で4つの勘違い食べ

目次

・【1】とりあえず 「鶏のから揚げ」を オーダー
・【2】ご飯やめんを途中で注文する
・【3】食べたいものを一気にオーダー
・【4】夜の宴会のためにランチは食べない
こんなことしてない?外食&飲み会で4つの勘違い食べ
「お腹すいた〜」とメンバーが集合。まずはお腹を満足させるため、アルコールと一緒に、定番の「鶏のから揚げ」をオーダーしがち。家で栄養のバランスを考えながら作ったメニューにくらべると、外食や宴会の席で口にするものは、どうしても高カロリー、栄養の偏りが気になるもの。外食や宴会に行っても、太らない食べ方や飲み方はあるのでしょうか?「まず、どんな料理を選ぶのかがポイント。できるだけ糖質や脂質が少ないメニューを選びましょう。同じ具材を使っていても、調理方法でカロリーには大差がつくので気をつけて。また、食べる順番やタイミングも大切。血糖値を上げにくい食べ方や中性脂肪をためにくいタイミングを知っていると、同じ料理を食べても太りにくくなります」(管理栄養士・金丸絵里加先生)意外なことに、外食や宴会での食事のメリットもあるそう。「それは、友だちと話をしながらゆっくりと食べること。ゆっくり食べると、体内への吸収とともに、血糖値の上昇もゆるやかになります」

【1】とりあえず 「鶏のから揚げ」を オーダー

まずは野菜から食べる
最初のひと口におすすめなのは、サラダなどの野菜類。その理由は、食べる順番を考えると血糖値をコントロールできるから。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.