ビューティ情報『サバ缶だけじゃない!中性脂肪とコレステロールに効果的な「イワシ缶」』

2019年4月24日 11:00

サバ缶だけじゃない!中性脂肪とコレステロールに効果的な「イワシ缶」

目次

・イワシ缶には健康メリットがいっぱい!
・朝食で効果発揮! イワシ缶を使った「簡単朝食レシピ」
サバ缶だけじゃない!中性脂肪とコレステロールに効果的な「イワシ缶」
あらかじめ調理されている「缶詰」は、料理の際に活用すると手間が省けます。缶詰を重宝している人も多いようで、ネット上では「缶詰を使うだけでかなり時短になるよ」「アレンジ方法がたくさんあるからマンネリ化しない」「缶詰レシピを覚えると料理がラクチン」「時間がないときは缶詰に頼ってます」といった声が続出。そこで今回は、さまざまな健康効果がある「イワシ缶」をピックアップしました。健康メリットだけでなく簡単レシピも紹介しているので、料理に役立つ情報が満載。イワシ缶の旨味を堪能しながら、健康ボディを目指しましょう!

■イワシ缶には健康メリットがいっぱい!

魚の缶詰を写した画像

2月27日放送の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)では、“イワシ缶”を特集。番組には東京女子医科大学の市原淳弘先生が登場し、イワシ缶の健康メリットを教えてくれました。
イワシには必須脂肪酸である「EPA・DHA」が豊富で、動脈硬化や心臓疾患などの予防効果を期待できるそうです。さらにカルシウムやビタミンDもたっぷり含んでいるため、骨粗鬆症の予防にも最適。同じく栄養満点のサバ缶と比べてみても、イワシ缶の方がEPAを多く含んでいます。
同番組を見ていた人からは、「健康効果がたくさんあるのは知らなかった!さっそく調理のときに使います」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.