ビューティ情報『医師が警告! カラコン、まつエクなど、おしゃれアイテムを使うときのNG集』

2019年4月29日 11:00

医師が警告! カラコン、まつエクなど、おしゃれアイテムを使うときのNG集

医師が警告! カラコン、まつエクなど、おしゃれアイテムを使うときのNG集
カラーコンタクト、まつ毛エクステンションなど、「きれいにないたい!」と思ってやったことが、目のトラブルにつながることがあります。ついやってしまいがちなNG行動や気をつけたいトラブルについて、みさき眼科クリニック院長の石岡みさき先生に伺いました。

瞳パッチリ効果!カラーコンタクトの落とし穴

カラーコンタクトで目がぱっちりの女性

瞳をパッチリ大きく見せる効果や、顔の印象を変えたいときなどにも使えるカラーコンタクト。おしゃれアイテムとして、すっかり定着しましたが、こんなことをしていたら、NGですよ。
×瞳を大きく見せるために、大き目のカラコンを入れている
「大きなレンズは、目に入れたときに動きが悪く、充血や痛みのもとになります。また、コンタクトレンズは、涙の膜の上に浮くことで、目に酸素が行き渡るように設計されていますが、大きなレンズで目を覆ってしまうと、酸欠状態で角膜などに異常が起こり、失明のおそれもあり、危険です」(石岡先生)
×おしゃれアイテムだから、洗わずに使っている
「清潔を保たなければ、感染症のおそれがあります」(石岡先生)。
決められた洗浄方法で、お手入れをしながら使いましょう。
×処方箋はいらないし、どこで買っても大丈夫
「通常のコンタクトレンズを作っているメーカーのものがおすすめ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.