ビューティ情報『ヘアカットで大切なのは「伝え方」理想の髪型を実現できる“ヘアマッチングの法則”』

2019年5月2日 06:00

ヘアカットで大切なのは「伝え方」理想の髪型を実現できる“ヘアマッチングの法則”

目次

・“気持ち”と“気分”を伝えることが大切!
・小顔に見える効果がある「命毛」とは?
ヘアカットで大切なのは「伝え方」理想の髪型を実現できる“ヘアマッチングの法則”
美容院でヘアカットする際は、オーダー通りの髪型に仕上げてほしいですよね。しかし髪質などの問題で、イメージとは違うヘアスタイルになる場合も。ネット上では、「ヘアカット後の仕上がりに満足できなかった」「期待していた髪型と全然違う…」「ヘアカタログを見せたけど写真とは違う髪型になった」「髪質のせいで理想のヘアスタイルになれない」といった声が上がっています。そこで今回は、理想の髪型を実現できるオーダー術をご紹介。美容室でオーダーする際は、しっかりとコミュニケーションを取って理想の髪型を手に入れてくださいね。

■“気持ち”と“気分”を伝えることが大切!

美容師にカットしてもらう女性の画像

3月2日放送の「助けて! きわめびと」(NHK)には、ヘアライターの佐藤友美さんが登場。4万人以上のヘアスタイルを美しく変身させた佐藤さんが、“理想の髪型になれるオーダー術”を教えてくれました。
まずはじめに、理想の髪型になれる“ヘアマッチングの法則”を紹介。ヘアマッチングの法則とはオーダーの際に大切なポイントで、“顔型・髪質”“気分・気持ち”“スタイリング法”の3種類に分けられます。顔の形や日頃のスタイリング方法を細かく伝えることで、イメージのズレを解消できるそう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.