ビューティ情報『冷え性、便秘、貧血対策の新常識!健康メリットのある食材のとり方』

2019年5月5日 11:00

冷え性、便秘、貧血対策の新常識!健康メリットのある食材のとり方

目次

・唐辛子は“冷え性改善”に適してなかった!?
・「便秘」と「貧血」対策の新常識!
冷え性、便秘、貧血対策の新常識!健康メリットのある食材のとり方
今まで常識だと思われていた食材の栄養成分や健康効果は、最新の研究により変更されることがあります。ここ30年の間でも、“じつは健康メリットが少なかった”という食材の新事実が続々と明らかに。ネット上では、「古い情報をずっと信じてた…」「食材に関する健康情報はなるべくチェックしてます」「食材の効果って新たに更新されることが多いからちょっと混乱する」といった声が上がっていました。そこで今回は、今と昔で違う“健康食材の新常識”をご紹介。正しい健康情報を把握して、日々の食生活に活かしてみてはいかがでしょうか?

■唐辛子は“冷え性改善”に適してなかった!?

唐辛子の画像

3月12日放送の「この差って何ですか?」(TBS系)では、“健康食材の新常識”を特集。食べものの健康常識は、平成元年と比べて大きく変化しているそうです。中でも話題になった食材が「唐辛子」。番組に登場した食品医学研究所の平柳要先生は、“唐辛子は冷え性には逆効果”という新事実を紹介してくれました。
唐辛子に含まれる「カプサイシン」は体を温めてくれますが、じつは一時的に体温が上昇しているだけ。唐辛子を摂取して10分以上経過すると、体温は下がっていく一方です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.