ビューティ情報『「反り腰」と「猫背」の改善に!姿勢を矯正する「壁際トレーニング」』

2019年5月8日 11:00

「反り腰」と「猫背」の改善に!姿勢を矯正する「壁際トレーニング」

もうひとつの猫背は、背中が丸まり頭が前に突き出ている姿勢。腰だけでなく首に負荷がかかり、疲労の蓄積や肩こりの原因になるようです。番組内では、猫背かどうか確認できるセルフチェックの方法を紹介。まず壁の前にイスを置き、軽く足を開いて座ります。つま先と両ひざを壁にしっかりとつけて、そのまま立ち上がりましょう。もしうまく立ち上がれなかった人は、猫背の可能性があります。

■骨盤周りの筋肉を鍛える「壁際スクワット」で姿勢改善!

腰を押さえている女性の画像

猫背や反り腰になってしまう大きな理由は“骨盤周りの筋力低下”。背中の筋肉が弱まると骨盤が後退し猫背になり、お腹の筋力が下がれば前に傾いて反り腰の原因に。そこで高平先生が、骨盤周りの筋肉を鍛える「壁際スクワット」をレクチャーしてくれました。
やり方はまず壁の前に立ち、お尻を突き出すようにして両ひざを曲げます。ポイントは、ひざが壁に当たらないようにすること。この運動を1日5回行うと、骨盤周りの筋肉を効率よく鍛えられますよ。
トレーニングを終えたら、「壁際ストレッチ」も併せて行いましょう。壁に手をつき、アキレス腱を伸ばすイメージで両足を前後に開きます。顔を上に向けながら背中を後ろに反らせ、10秒キープ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.