ビューティ情報『食べる紫外線ケアで美肌を死守♡ 「酢紫たまねぎ」レシピ』

2019年5月6日 17:00

食べる紫外線ケアで美肌を死守♡ 「酢紫たまねぎ」レシピ

食べる紫外線ケアで美肌を死守♡ 「酢紫たまねぎ」レシピ
キレイな赤紫色の、食べやすい「酢紫玉ねぎ」。作り置きして冷蔵庫にストックしておくだけで、ちょっと気分が上がりますね。酢紫玉ねぎを使えば、いつものサラダやあえものだっておしゃれ度アップ! 料理研究家・管理栄養士の金丸絵里加さんにレシピを教えていただきましょう。

■見た目もオシャレな「酢紫玉ねぎ」を使ったレシピ

酢紫玉ねぎには、紫色のもとで抗酸化作用のあるアントシアニン、玉ねぎのアリシン、酢の酢酸などの作用がギュッと詰まっています。紫外線による活性酸素の害から肌を守って、シミやしわを予防できるなど、美肌効果が◎。血流の改善や疲労回復に役立つのも、女性にうれしい作用です。
*酢紫玉ねぎの基本の作り方はこちら!
それでは、酢紫玉ねぎを使った2つのレシピをご紹介します。
◆酢紫玉ねぎ、鶏ささみ、パクチーのエスニックサラダ
酢紫玉ねぎ、鶏ささみ、パクチーのエスニックサラダ

材料(2人分)
酢紫玉ねぎ……80g
鶏ささみ……2本
塩……少々
酒……大さじ1
パクチー……2枝
クミンパウダー……小さじ1
黒こしょう……小さじ1/2
ナンプラー……大さじ1
砂糖……大さじ1/2
作り方
(1)鶏ささみは塩をまぶして縦半分に切り、耐熱皿にのせ、酒をかける。ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.