ビューティ情報『フルーツのとり過ぎに注意!中性脂肪の数値を下げる“高野豆腐レシピ”』

2019年5月13日 11:00

フルーツのとり過ぎに注意!中性脂肪の数値を下げる“高野豆腐レシピ”

目次

・「炭水化物」と「フルーツ」のり過ぎに注意! 中性脂肪が招く健康リスクとは
・中性脂肪を下げるために最適な食材は「高野豆腐」!
フルーツのとり過ぎに注意!中性脂肪の数値を下げる“高野豆腐レシピ”
“中性脂肪”は体に必要不可欠な元気の源。しかし中性脂肪の数値が高過ぎると、健康リスクが上がってしまいます。バランスよく体内で生成するには、適度な食事量の摂取が大切。しかしネット上には、「中性脂肪の数値がなかなか下げられない…」「健康フードを食べてるのに、中性脂肪が多いって言われた」などの悩みが寄せられています。そこで今回は、“中性脂肪の数値を下げる方法”をご紹介。中性脂肪に詳しい現役医師による対処法を多くセレクトしているので、健康維持のためにも取り入れてみてはいかが?

炭水化物」と「フルーツ」のり過ぎに注意! 中性脂肪が招く健康リスクとは

さまざまな食材やドリンクを写した画像

3月21日放送の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)では、“中性脂肪”を特集。番組には岡部クリニックの岡部正先生が登場し、中性脂肪がもたらす健康リスクを教えてくれました。
そもそも中性脂肪は、体を動かすために必要なエネルギー源。血液内ではコレステロールにくっつきながら循環しており、じょじょにエネルギーとして消費されていきます。しかし血液中に中性脂肪が多過ぎると分解されなくなって、コレステロールと一緒に残ってしまうそう。残った中性脂肪は動脈硬化のリスクをアップさせるので、数値が高い人は注意が必要です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.