ビューティ情報『大人の歯列矯正「ゴムかけ」に現れた強敵とは!? #Omezaトーク』

2019年5月13日 06:00

大人の歯列矯正「ゴムかけ」に現れた強敵とは!? #Omezaトーク

大人の歯列矯正「ゴムかけ」に現れた強敵とは!? #Omezaトーク
歯列矯正の治療のひとつである「ゴムかけ」。簡単にとり外しができる分、本人のやる気次第で効果がでるか否かも変わる大事な作業です。使用するゴムにもサイズの種類があるのですが、だんだん小さくキツくなるゴムが強敵過ぎる!?
以前のOmezaトークでご紹介させていただいたのですが、私は今歯列矯正の治療で行う「ゴムかけ」と戦っています。ゴムかけとはなんぞや、という人も多いと思うのですが、これは上の歯と下の歯の噛みあわせをよくするために必要な工程。上の歯と下の歯の表面に透明なボタンのような器具をつけ、そこにゴムをひっかけることで歯と歯のすき間が小さくなっていくのですが、私もようやくその効果を感じ始めました。
ちなみにゴムかけに使う小さなゴムには大きさの種類があります。
ゴム

今私が所持しているのは3種類。写真左から「サイズ3(やさしい)」→「サイズ8(そこそこ強め)」→「サイズ7(強い)」。写真だといまいちわかりにくいのですが、サイズや厚みも右にいくにつれ大きくなっているんですよ。
3に慣れ、8にも慣れ、ようやくストレスフリーだと思いきや、最近「じゃあ今度はこれつけましょうね」と突然渡された7が本当に強敵。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.