ビューティ情報『色が変わる青いハーブティー! カルディで見つけたタイ発「バタフライピー」が涼しげ〜♡』

2019年5月15日 17:00

色が変わる青いハーブティー! カルディで見つけたタイ発「バタフライピー」が涼しげ〜♡

目次

・バタフライピーの色素はアントシアニン
・ディープブルーが鮮やかに発色
色が変わる青いハーブティー! カルディで見つけたタイ発「バタフライピー」が涼しげ〜♡
澄んだ海のようなブルーのハーブティーをご存じですか? タイ発のバタフライピーという花のお茶でSNSでも話題です。夏に水出しで淹れたら、もっとも涼感を醸し出すお茶でしょう。カルディで見つけたのはさわやかなレモングラスにバタフライピーを加えたハーブティー。しかもレモンやライムを加えるとパープルに変化します!早速試してみました。

バタフライピーの色素はアントシアニン

バタフライピーのパッケージ

透き通ったディープブルーがなんとも涼しげなバタフライピーのハーブティー。
バタフライピーは真っ青な花が咲くマメ科の植物で、この花の部分はタイでは古くから天然の着色料としてお菓子などにも用いられてきました。
バタフライピーの色素はポリフェノールの一種アントシアニン。
アントシアニンは、アンチエイジングやダイエット、美肌など美容効果が期待できます。
カルディで見つけた『ガーデンティー』はタイ原産で、レモングラスにバタフライピーをブレンドしたハーブティーです。
バタフライピー自体は豆のお茶でほとんど味がないので、レモングラスのハーブと混ぜて、さわやかなレモンの味わいを添えています。

ディープブルーが鮮やかに発色

ティーバックはホチキス、紐なしタイプでそのままカップに入れてお湯を注ぎます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.