ビューティ情報『不規則生活でも太らない!食べるタイミング3大原則』

2019年5月21日 09:00

不規則生活でも太らない!食べるタイミング3大原則

目次

・【食べるタイミングでやせ体質を手に入れる!】
・【規則正しく少量を食べるだけでOK】
・【太らない食べるタイミング3大原則!】
不規則生活でも太らない!食べるタイミング3大原則
「食事時間はとにかく不規則。夕食は21時より遅くなるし、ダイエットなんてムリ!」こんな悩みを持っている人は多いのでは?ダイエットでNGとされる、時間が不規則な食事や深夜の夕食。でも、どうしてもそうならざるを得ない人に、今日からできる3つの基本原則をご紹介します。

【食べるタイミングでやせ体質を手に入れる!】

ダイエットでは、規則正しい食事が大切だといわれます。具体的には、どんな食べ方を指すのでしょう。
「1日3食を、睡眠時間を除き約6時間おきにとること。摂取カロリーは、ダイエット中は1日1500kcal程度にするとよいでしょう」(管理栄養士・大越郷子先生)
1日3食より1~2食のほうが、食事量が減ってやせそうですが・・・。
「スムーズにやせるためには、栄養をバランスよくとって内臓の機能を高め、代謝を促すことが大切。それにはさまざまな食材が必要なので、1~2食ではどうしても、栄養が不足しがちです。また、食事回数を減らすとおなかが空き過ぎて、食べ過ぎてしまうこともよくあります。空腹時間が長過ぎると体が飢餓状態に陥り、次の食事でとった栄養を過剰に吸収しようとします。つまり、体質そのものが太りやすくなるのです」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.