ビューティ情報『コンビニ食で脂肪を燃やす!管理栄養士が教える6つの食べ合わせ』

2019年5月20日 09:00

コンビニ食で脂肪を燃やす!管理栄養士が教える6つの食べ合わせ

目次

・【1】「カップラーメン」には海藻やビタミンをプラス
・【2】サラダにはたんぱく質や温めるものを
・【3】「菓子パン」には野菜ジュースなどを足して
・【4】「パスタ」にはたんぱく質や野菜をプラス!
・【5】「カップ焼きそば」は冷え防止の薬味を!
コンビニ食で脂肪を燃やす!管理栄養士が教える6つの食べ合わせ
ダイエット中はなるべくさけたいコンビニ食。でも、お弁当や食事を作る時間がない…という人も多いはず。そこで、コンビニ食でもダイエットができる、太りにくい食べ合わせ例を管理栄養士の伊達友美先生に教えていただきました。ぜひ参考にしてみてください!

【1】「カップラーメン」には海藻やビタミンをプラス

野菜ジュース

血糖値の急上昇を抑える食品や、ビタミンをプラス カップラーメンは、血糖値が急上昇しやすい傾向が。食べるなら、血糖値の急上昇を防ぐ成分がとれる食品や、代謝を助けるミネラルを含む食品をプラスしましょう。
酢 「酢」は血糖値の上昇をゆるやかにするうえ、消化を促進したり、油分を中和する働きも。
わかめ 血糖値の急上昇を抑える食物繊維が豊富な「カットわかめは」トッピングに◎。
野菜ジュース 「野菜ジュース」は、代謝を助けるビタミンやミネラルがとれるからラーメンのおともに。

【2】サラダにはたんぱく質や温めるものを

サラダ

コンビニ食の定番の生野菜サラダは、酵素はとれるものの、それだけだと体を冷やしがち。ツナやハムなどの脂肪燃焼を促すたんぱく質や、温かい汁もの、体を温める薬味などを加えて。
おろししょうが おろししょうがは、体を温める効果大。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.