ビューティ情報『話題のMCTオイルは、どうとればいい?“食べてやせるダイエット”で人気の管理栄養士・麻生れいみさんに聞きました!』

2019年5月17日 17:00

話題のMCTオイルは、どうとればいい?“食べてやせるダイエット”で人気の管理栄養士・麻生れいみさんに聞きました!

目次

・体内ですばやくエネルギーになるMCTオイル
・糖質オフでも、このMCTオイルは活躍する
・注意!MCTオイルをこんな風にとっていませんか?
話題のMCTオイルは、どうとればいい?“食べてやせるダイエット”で人気の管理栄養士・麻生れいみさんに聞きました!
“脂肪になりにくいオイル”として、最近注目を集めているMCTオイル。しかし、じつはどのようなオイルなのか、よくわかっていない人もいるのでは?“食べてやせて健康になるダイエット法”で、数々のベストセラー本を執筆した管理栄養士の麻生れいみ先生も、ご自身の著作の中でMCTオイルの活用方法に解説しています。その麻生先生に、MCTオイルの特徴とその上手なとり入れ方についてうかがいました!

■体内ですばやくエネルギーになるMCTオイル

MCTオイルの主成分は、ココナッツなどヤシ科植物の種子に含まれる「中鎖脂肪酸」と呼ばれる天然成分。この中鎖脂肪酸を100%含んでいるものがMCTオイルです。
MCTオイルの特徴は、体内に入ると小腸から門脈を通じて肝臓に運ばれ、すぐにエネルギーとして分解されること。これが“脂肪になりにくいオイル”と言われているゆえんです。

■糖質オフでも、このMCTオイルは活躍する

野菜サラダにオイルをかけている

麻生先生が考案した麻生式ダイエットのポイントは、これまでとり過ぎていた糖質を減らして、たんぱく質や野菜・きのこ類・良質なオイルをバランスよくとること。そしてMCTオイルは、このダイエットをサポートしてくれる存在でもあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.