ビューティ情報『ドクターおすすめ! 麺にのせるだけで栄養バランスがよくなるトッピング食材』

2019年5月19日 11:00

ドクターおすすめ! 麺にのせるだけで栄養バランスがよくなるトッピング食材

目次

・卵、ツナ、納豆…麺にたんぱく質の食材をトッピング
・野菜不足が気になったら、冷凍ブロッコリーで緑黄色野菜を
・食物繊維はカットわかめ、とろろ昆布でチャージ
ドクターおすすめ! 麺にのせるだけで栄養バランスがよくなるトッピング食材
時間がないときの食事は、うどん、そば、ラーメンなどの麺メニューがラクですよね。でも、麺とちょっとの薬味だけだと糖質に偏ってしまうのが心配…。忙しい毎日でも自炊を無理なく続けている婦人科医の松村圭子先生(成城松村クリニック院長)に、おすすめのトッピング食材を教えていただきました!

■卵、ツナ、納豆…麺にたんぱく質の食材をトッピング

お取り寄せした名古屋名物きしめん(卵、カットわかめ、ブロッコリー、春菊をトッピング)
お取り寄せした名古屋名物きしめん(卵、カットわかめ、ブロッコリー、春菊をトッピング) こんにちは。婦人科医の松村圭子です。
忙しいとき、何品も作るのは大変ですよね。そんなときは、がんばらずに麺1品でも大丈夫。私は、うどんが大好きで、ランチは簡単に作れるうどんをよく食べているんです。
ただし、麺の糖質に偏らないように、たんぱく質がとれる食材を必ずトッピングするようにしています。おすすめ食材は、良質なたんぱく質が含まれる「卵」。わが家の冷蔵庫に常備してある食材のひとつです。
卵には良質なたんぱく質がたっぷり。ビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養成分が含まれ、カルシウム、鉄、ビタミンA、D、B2などが豊富な優秀食材です。
私は、うどんに電子レンジでチンして作った温泉卵(※)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.