ビューティ情報『女性の2人に1人が発症!? 頻尿の原因「慢性膀胱炎」の“改善方法”と“NG行為”』

2019年5月18日 21:00

女性の2人に1人が発症!? 頻尿の原因「慢性膀胱炎」の“改善方法”と“NG行為”

目次

・尿意で何度も起床したらアウト!? 女性に発症しやすい「慢性膀胱炎」
・“温水洗浄便座の強さ”にも発症のリスクが? 膀胱炎を悪化させるNG行為
女性の2人に1人が発症!? 頻尿の原因「慢性膀胱炎」の“改善方法”と“NG行為”
多くの女性が頭を悩ませている「頻尿」。体質だと思い込んでいる人は多く、ネット上には「トイレに行く頻度が人よりも多いけど、多分体質だと思う」「何度もトイレに行く体質を何とかしたい」「全然トイレに行かなくてもいい人がうらやましいです」といった声が。しかし頻尿は体質ではなく、病が招いている可能性があります。今回は、女性が発症しやすい病気“慢性膀胱炎”をご紹介。具体的な症状や状態を悪化させる行為をセレクトしているので、頻尿改善に役立つ情報が満載です。日々の生活習慣を見直せば、頻尿から卒業できるかもしれませんよ。

尿意で何度も起床したらアウト!? 女性に発症しやすい「慢性膀胱炎」

眠っている女性の画像

4月8日放送の「名医のTHE太鼓判!」には、マイシティクリニックの院長・平澤精一先生が登場。泌尿器官の名医である平澤先生が、「慢性膀胱炎」の危険性を解説してくれました。
膀胱炎とは、尿道から細菌が侵入して炎症を起こす病のこと。女性の2人に1人は膀胱炎にかかっており、なかでも20~30代の発症者が多いようです。女性に多い理由は、尿道の長さが3~4cmと短く、細菌が侵入しやすいため。
また慢性膀胱炎になると細菌が知覚神経を刺激して、尿が溜まっていないのに尿意を誘発します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.