ビューティ情報『これだけはやってはいけない、美肌から遠のく悪習慣』

2019年5月20日 11:00

これだけはやってはいけない、美肌から遠のく悪習慣

これだけはやってはいけない、美肌から遠のく悪習慣
肌育成スペシャリストとして2万人以上の女性を美肌に導いてきた川上愛子さんは、皮膚常在菌の働きに着目した「洗わない美容」の第一人者。「美しい肌を保つには、バランスのとれた食事や質の良い睡眠をとることが第一。そして、皮脂の量が減り始める30代からは、皮膚常在菌に元気に働いてもらうためにも、肌を洗いすぎないことが大切です」。そうアドバイスする川上さんに、美肌をつくるうえで、“これだけはやってはいけない悪習慣”について聞きました。
皮脂のとりすぎは絶対にNG!
これだけはやってはいけない、美肌から遠のく悪習慣

「顔は洗わない」「化粧水はつけない」など、これまでのスキンケアの常識をくつがえすやり方で、驚異の美肌を保つ川上さん。
川上さんによると、「20年前に比べると、スキンケアの常識自体がすっかり変わってきているんです」とのこと。たとえば、多くの人がスペシャルケアのつもりでしてきたスクラブやピーリングも、実は肌を傷める一因に。
「いずれ垢となって剥がれ落ちる角質は、以前は不要なものと考えられていたので、肌のターンオーバーを促すスクラブや、はがすタイプのパックで角質をオフするのがよしとされていました。
でも今は、角質は私たちの体を外界から守る高性能バリアであり、お肌の完成品と考えられています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.